やまてつのプロフィール

はじめまして。

やまだてつなり、略して「やまてつ」と申します。

プロフィールをご覧いただき、本当にありがとうございます!

このページでは、私が普通の仕事のお給料のほかに、

+αで年間100万以上の収入を得るようになったまでの経緯を

書かせていただきます。

資産形成の必要性やそのやり方についての情報も含まれますので、

ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

やまてつ簡略プロフィール

まずは私やまてつのカンタンなプロフィールをご紹介させていただきます。

性別:男性

年齢:33歳

出身:神奈川県

性格:超臆病者、めんどくさがり、楽しいことが好き

家族:妻、娘、息子

職業:サラリーマン、ちょっとだけ投資家

趣味:読書(ビジネス書・マンガ)、車、ゲーム、筋トレ

意識している人物:ソクラテス、宮本武蔵、孫正義、ピーター・ティール

好きな食べ物:つけ麺

第1章 資格試験のせいで地獄の社会人1年目~2年目

私は大学の3年の頃からとある法律系の資格試験の勉強をしていました。

司法書士という割と難しいです資格です。

大学生活があまりにも暇だったのと、「できればお金持ちになりたいなー」という単純な考えで、資格取得を目指し始めました。

1年でも合格可能!

平均年収1000万以上!

という予備校の煽りを間に受けて、1年で合格するつもりで当時貯金していた50万円を、予備校に気持ちよく支払って受験生生活をスタートさせました。

ところが、自分なりに必死で勉強して、初めて受けた試験では、

「これは一生受からないのでは?」

というくらいボロボロの結果に。

初めての受験をそのような結果で終えた私は、後には引けず、

親に頼み込んで再チャレンジするための予備校代を工面してもらいました。

そこから地獄が始まります。

大学を卒業し、受験した2回目の受験でも不合格。

社会人となり、仕事をしながら受験した3回目の受験も不合格。

この時、職場から「4回目の試験で合格しなかったらクビにする」と言い渡されました。

もう生きた心地がしなかったですね。

しかし、勉強を続けるしかありません。

これは辛かったですね。

土日は全て勉強に使いますので、体感的には休日はなし。

そもそも、心が休まる瞬間は一瞬たりともありません。

ちょっと油断すれば、不安な気持ちで心が支配されてしまう。

そんな日々でした。

受験生を始めてから丸々4年間、常に不合格の恐怖と隣り合わせでの生活です。

しかも、恐怖は受験回するを重ねるたびに増幅していきました。

「また一年受験生活か…いったいいつまで…」

と、なるわけです(^^;)

第2章 合格して天国へ。

「次落ちたらクビだ。」

職場からこう言い渡されていた4回目の受験で、なんとか合格することができました。

本っ当に嬉しかったですね!

発表で自分の受験番号を見つけた時は、

叫びました。

泣きました。

それまでの辛かった思いが一気に噴出した感じでしたね。

発表から1週間くらいはものすごく寝覚めが良かったです。(笑)

4年間続いた苦しみから解放されたワケですからね。

仕事もクビにならなくて済みました。

資格も取れたし、合格してしばらくは漠然とですが、明るい未来が約束されたような気持ちでした。

第3章 天国をはき違えていたことに気づき、また地獄へ

世の中には流行り廃りがありますが、資格も例外ではありませんでした。

私が資格を取った時、資格の力は全盛期の半分程度になっていました。

もう少し具体的にいうと、資格を持っていても20代ならお給料は25万円程度。

資格を持っていないサラリーマンとなんら変わらない金額でした。

しかも、資格業の市場は縮小傾向で、独立しても全く稼げないケースがざらになっていました。

「なんだこれは…」

資格を取るのに4年間の時間を費やしました。

休日も全部返上してきました。

予備校には200万以上のお金を払いました。

これだけやったのに、全然おいしくない…

現に、資格試験の受験生数も激減している状況でした。

完全にタイミングを間違えました。

しかし、気付いた時にはすでに時遅し。

目の前に広がっていたのは、普通のサラリーマン以下の将来でした。

(資格の仕事はサラリーマンよりも給料が上がりにくいのです。)

第4章 野望のためにあがく

「ふざけるな」

そう思いました。

散々苦労したのに、その見返りは普通のサラリーマン以下の未来。

お金持ちになろうと思って取得した資格。

しかし、結果は真逆になってしまいました。

非常に悔しかったのですね。

しかし、冷静になって考えてみると、安直に「資格を取れば稼げる!」という予備校の煽りを信じた自分が悪かったという思いに至りました。

「なんとか豊かになれないか?」

済んだことは仕方ないので、何かできることがないか、再び模索する生活が始まりました。

面白いもので、アンテナを立てていると関係するいろいろな情報が入ってきました。

投資、ネットワークビジネス、資格ビジネスの塾などなど。

ひと通り手を出してはみますが、「これならしっかり稼げる!」というものには出会えませんでした。

それどころか、投資案件では結構痛い額が吹き飛んだりもしました(^^;)

サラリーマンをしながら、模索する日々が続きます。

第5章 10年の年月を経て、ようやく『きっかけ』をつかむ

投資で痛い目を見た私は、その後しばらく資産構築に関する情報収集から距離を置くようになります。

時が経つにつれ、「資格の失敗をはねのけて豊かになってやる!」という気持ちも薄れてきていたのもありますし、

投資の失敗はやはり痛かったですね。

なけなしのお給料の結晶が一瞬で無くなるとは…

しかし、そんな私に転機が訪れます。

「サラリーマンが8か月で月100万。」

こんな情報を、広告でなく個人ブログで見つけたのです。

なんでもそのブログの主は、サラリーマンをやりながらコツコツアフィリエイトに取り組み、

8か月という短期間で月100万稼ぐのに成功したとのことでした。

以前からアフィリエイトの存在は知っていたものの、この事実には衝撃を受けました。

月100万って、普通にサラリーマンをやっていたら一生かけても到達しないかもしれない額ですよね。

それを8か月って。

自分が資格取得に費やした4年間は本当になんなんだ、と思いましたね(^^;)

その人のブログを一通り読んだあと、すぐに自分も始める準備をしました。

第6章 やっぱり世の中甘くない!地獄の住人は所詮地獄から出れないのかと落胆

「8か月で100万稼げるなら1年後には人生変わっているな!」

そう思って意気揚々とアフィリエイトを始める準備をしました。

まずは、アフィリエイターのブログや本などで情報収集から。

ある程度情報を集めていると、ネット上で販売されている様々な教材に出会いました。

ひとつ2万くらいするのですが、動画の解説などがついていて、内容も実践的。

書店で手に入る情報とは違っていました。

初心者向けで手取り足取りやり方を解説している教材を見つけ、それに従って作業を進めていきました。

しかし、アフィリエイトを始めて一か月、二か月、三か月…

結構がんばってやっているつもりなのに、まったく成果が出ません。

「教材通りにやっている(はず)なのに、1円も稼げない…」

「やっぱりそんなおいしい話があるわけなかったのか…」

そう思い始めると、急にやる気も失せ始め、また振り出しに戻されたような、絶望的な気分になりました。

第7章 重要な2つの武器を手に入れ、道が開かれた

アフィリエイトで成果がまったく出ず、悩んでいたときに、ある一つの教材に出会います。

その教材は、初心者向けとしてはトップセールスを誇る超人気教材でした。

「せっかくだからこの教材でも学んでみよう。」

そう思った私は、その教材を使ってもう一度、一から始めるつもりでアフィリエイトに取り組みました。

それからほどなくして、その教材のユーザー限定のコミュニティが発足し、そこで教材の制作者が自らやり方を教えてくれるというサービスが始まりました。

結構な金額のするサービスでしたが、いつでも質問できる環境が魅力的だったので、意を決して入ることにしました。

そして、そこで手にした、

「初心者向けの教材と、教えてもらえる環境。」

この2つの存在が、私のアフィリエイトの成果を大きく変えていきました。

少しずつ成果が出るようになっていき、月に稼げる金額が3000円、5000円、1万円と月を追うごとにアップしていきました。

コミュニティでの教えをもとにアフィリエイトを継続することで、更に5万、10万と収入は増え続け、今では月に15万の収入をアフィリエイトから得られるまでになりました。

なんと年収にして180万円もアップしてしまったことになります。

しかも、普通のサラリーマン生活をしながら、空き時間を活用して作業をしていっただけで、です。

第8章 再び野望に燃える。しかし、野望に変化が。

「これは、いける。」

アフィリエイトの収入が10万を超えたあたりから、そう思うようになりました。

正直、10万円月収が増えると、生活はだいぶ変わります。

10万のうちの5万を積立投資や貯蓄に回したとしても、更に5万余るわけです。

5万余裕があると、ランチタイムに気兼ねなくちょっと高いけど空いているお店に入れたり、

ちょっと欲しいと思ったものや本などは、アマゾンでどんどん注文してしまっても生活が成り立つようになります。

こうなると、本当に毎日楽しいですよ。(笑)

そして、もともと資格を目指したのもある程度のお金持ちになるのが目的でしたが、アフィリエイトを使えばその目的が達成できると感じました。

自分は現状15万ですが、コミュニティで指導をしてくれる方々は月に100万以上、すごい人だと700万以上をひと月で稼いでいました。

ひと月で優秀なサラリーマンの年収ですよね(^^;

私もさらに上を目指して、作業を進めています。

しかし、自分がアフィリエイトから収入を得られるようになった時、ふと感じたことがありました。

それは、「アフィリエイトを知らない人は、大きな収入を得るチャンスを逃してしまっている。」ということでした。

年収を180万円以上自力でアップさせる方法があるなんて、アフィリエイトを知らなければ想像だってしないことだと思います。

しかし、私は現にそれができてしまいました。

※こちらが収益が発生していることを示すデータの1部(2017年3月~2017年9月)になります。
この二つの実績だけでも、最終行では13万を超えています。

このように、普段のお給料にプラスして10万以上の収入を得られるようになったとき、

このことを、自分のように収入をアップさせたい人に伝えたい、と思うようになりました。

 

自分の力で収入を得ることができる人が増えたら、もっと楽しい世の中になるはずですし、

私自身、そのような人の力になれるなら、それはこれは非常にワクワクすることだと思いました。

最終章 新たなる序章に向けて

今、私は、アフィリエイトで月15万円を稼ぐことができ、さらに継続していくことで、その収入を50万円、100万円と増やしていける状態になっています。

どこまで行けるかはわかりませんが、これについてはいけるところまで挑戦していく予定です。

そしてさらにもう一つ、大きな目標が私の中に生まれました。

それは、お金が必要にも関わらず、アフィリエイトを知らない人に、アフィリエイトを伝え、収入を増やしてもらうことです。

現代のの日本の経済状況からすれば、お金に困っている人は結構いるはずです。

更に言うと、今は困っていなくても、将来、老後には生活費が枯渇する可能性がある人は非常に多いといわれています。

あなたは、今の収入をアップさせたいですか?

または、もっとお金が必要な事情を抱えていますが?

それとも、今の収入で満足ですか?

今の収入で満足な人は、それはそれで素晴らしいことだと思います。

しかし、もしそうでないなら、ぜひアフィリエイトを覚えて、収入の柱を増やして欲しいです。

私は現在、今よりも収入をアップさせたい!何とかしてお金を稼がなきゃいけない!

という人のために、

『今の年収に100万上乗せ!』アフィリエイトで安定収入構築講座【初級編】

という無料メルマガを発信しています。

収入を増やしたい人はぜひチェックしてみてください。

ご登録はコチラ→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMDpwlaAy

現在、メルマガ登録をしていただいた方には、アフィリエイトで【着実に稼ぎ続ける】ための方法をまとめたレポート、

「【継続して収益を上げ続ける】アフィリエイトの基本のキ」

という電子小冊子をプレゼントしていますので、ぜひメルマガに登録してこちらもゲットして下さい。

私が稼ぎ続けられるようになった経験をもとに、アフィリエイトで稼ぎ続けるための情報をふんだんに盛り込んでいる小冊子になります(^^

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!