キレマッスル(筋肉サプリ)を飲んで効果を見てみる。飲むタイミングは筋トレ前で。

ども!やまてつです!

先日アフィリエイトの稼ぎ以外のおいしいところ。という記事で商材のサンプルをもらえてお得っ!というお話をしましたが、

アフィリエイトはやり方次第で稼ぐ以外にもおいしいメリットがある

その中に筋肉サプリがありましたので(もちろん、自分でくれとお願いしたからですが。)その効果のほどをこのブログで実況していこうかな~とふと思い立ちました。

私事ですが、わたくしなんと先日33歳になってしまいまして、なんとなく32歳までは若いセルフイメージを持てたのですが33ともなると本格的に年食ったなと。これは筋肉くらいムキムキか切れ切れじゃないと申し訳が立たないなと思い、筋肉サプリを飲み始めることを決意した次第です。

 

筋トレ自体は29歳のときからジムに週にで通い、ランニングと上半身のトレーニングを継続しています。
(その当時も来年30!やばい筋トレやぁ!と思って始めたのです。)

そのかいあって上半身はジム通い前よりでかくなり、腕の筋肉なども増えましたが、いかんせん脂肪を落としていないので腹から背中にかけては結構肉がついたままだし、太ももがもともと太い人間だったので筋肉で余計太ももが太くなってしまうという反作用も生じ、イマイチ行ききれていないいない状況に陥っていました。

 

ジムもね~忙し日と週1とかになっちゃいますからね~、どうしても(^^;

ただ体力の限界もあるのでそんなに負荷も増やせないし…とジレンマにハマっている感じでしたね。

と、そこにたまたま

「なんと 今話題のHMBサプリメント・キレマッスルが おきあがり 飲んでほしそうに こちらをみている!」

と来たではありませんか。

 

ここは落ち着いて、手元がくるって「いいえ」を選択しないように落ち着いて、「はい」にカーソルを合わせたわけです。
(ドラクエ5はDS版でフローラと結婚するところまでしかプレイしていません。(笑))

というわけで、キレマッスル。どんな感じかご紹介していきます!


キレマッスルHMBサプリ

 

キレマッスル(HMBサプリ)ってどんなサプリ?

まず、飲む前に「おいっ!」と思ったところがありました。

この成分表見ていただきたいのですが、「たんぱく質 0g」です。

え!?プロテインじゃないの?!たんぱく質0ってどゆこと!?というわけです。

ということで、ちょっと調べてみました…

HMBって何?

HMBとは…体内でプロテイン(たんぱく質)が分解されてアミノ酸になり、そこから「ロイシン」という物質が生成される。さらに、そのロイシンがHMBに分解されて、初めて筋肉に吸収され、筋力アップにつながる。つまり、筋力アップに最もダイレクトに影響を与える物質のようです。

ちなみにこれはキレマッスルのLPに書いてあったことです。(笑)

プロテインとHMBの違い

更に調べてみると、いくつかのサイトがプロテインとHMBの違いについて解説をしてくれていました。

具体的には、HMBは筋肉を作る司令塔の役割を果たす(筋肉の分解を防止し、生成を促進する)物質で、プロテインは筋肉の材料になる物質であるとのこと。筋トレをしてマッチョになるために最も効率的なのはHMBとプロテインの併用。逆に、筋肉を大きくすることが主目的でなくて、細マッチョになりたい場合や減量目的の場合はHMBがいいとのこと。

 

なるほどなるほど。

ベースにHMBが来て、さらに筋肉を増大させたい場合にはプロテインを併せていく、ということですね。

私は太ももが太くなって困っているし、あまりでかくなりたくないのでHMBだけがよさそうです。

 

というか、そもそも今までトレーニングの後にウィダーのプロテインウェハースを食べていましたが、これが太ももの悩みにつながっていたのか。。

知らないってやはり結構危険ですね(^^;

キレマッスルの特徴

HMBが1800mg配合(1回、6錠分)。これは平均的なHMBサプリよりちょっと多いみたいですね。一緒にサンプルでもらったメタルマッスルHMBは1600mgでした。

まあ、この200mgの差がどれほどなのかはよくわからないですけどね。少なくとも相対的なお得感はあるでしょうか。ただこういう類のものは数字じゃなくて効果です。腹筋バキバキになれば1600でも1800でも5000でもなんでもいいです。個人的には。

5000はなんとなく体に悪そうだが。。

 

もう一つの特徴として、avexが関与していること。エグザイルも飲んでいる!的な感じですね。これも一緒にもらったメタルマッスルHMBはガクトがプロモーションしてたし、なんというか、プロモーション手法の一部に過ぎない感じがします。

腹筋がバキバキになればどうでもいい要素の一つでしょう。(もちろん、エグが大好き!ガクトが大好き!という方はそれぞれ対応したサプリを飲めばいいと思います。おそらくそのほうが効くとともいます。(笑))

 

キレマッスルHMBの使用感

さて、いよいよ緊張のキレマッスル御開帳です。

行きますよ!

ぐばぁあああああっ!!(笑)

中身はこんな感じ。

キレマッスルのタブレットがたくさんと、乾燥材が一袋入っています。

なんとなくそれっぽい香りがします。(何の特徴もない、粉っぽい香りですのでこれが苦手で飲めない、という人はいないのではないかと推察されます。)

タブレットは一袋に180粒

一回6粒なので、毎日飲んだら一か月で飲み切る計算ですね。

 

ただ、筋トレって毎日やってしまうと効果が出なくなってしまいますよね。

筋トレのメカニズムは筋肉に負担をかけて損傷を起こさせ、それが超回復というかっこいい名前の現象によって補修され、損傷前よりも強くて大きな筋肉に生まれ変わる、というものです。

なので、その超回復の期間を取るために、最低でも1日、背中などの大きな筋肉に関しては3~4日間回復の期間を取らなければなりません。

有酸素運動(マラソンや水泳)などは毎日やってもいいとされていますので、それをやりながら飲むという感じでしょうかね。

 

個人的には、飲むタイミングを筋トレ前に限定して、筋トレを2日に1回実行。結果、キレマッスルは一袋で2か月持つ!という作戦を取りたいですね。

そのほうがお財布にも優しいし。

 

ただ、よくよく調べてみると、筋トレをしない日でもHMBを飲んだほうがいいようです。

というのも、筋トレを休んでいる日でも筋肉自体は超回復をしているのだから、そこにHMBを与えてあげたほうがいい、という理屈です。

なるほど、納得です。(笑)

 

ちなみに、筋トレをしない日にHMBを飲むタイミングは食間や就寝前がいいようです。というのも、食事をするタイミングでは食事によってある程度アミノ酸などの栄養素が摂取されています。そして、それらが一番乏しくなるタイミングが食間または就寝前だから、という理屈です。

まあ納得ですね。かなりストイックな話ですが。(個人的には、あんまりにも細かくてストイックな話はあまり好きじゃないです。めんどくさいんでね。。(笑))

 

キレマッスル(HMBサプリ)を飲みむタイミングはいつがいい?

プロテインはトレーニング後に飲むのがよいとされていますが、HMBとどうでしょうか?

なんとHMBはプロテインとは異なり、トレーニングの前またはトレーニング中がよいとされています。

筋トレはやりすぎると筋肉を分解してしまうことがあり、それをHMBが防止してくれる作用があるためです。

 

というか、筋肉の分解って恐ろしいですね。

筋トレをしているのに筋肉が消えていくという。。

なにごとも程々が一番ですね~。

 

ちょっと頑張っていきます。

実際に効果があるかは気になるところなので、ちょっとしっかりと筋トレとサプリ摂取をやっていきたいと思います。

そのために、「アブローラー」なるものを先ほどAmazonでぽちりましたよ。(笑)

こいつです。


ジムは週2(火、木)の上、仕事の兼ね合いで行けない日もあるので、週末に自宅で子供たちに笑われながら筋トレをするための準備完了です!

 

一か月後、私の腹筋がバキバキになり、

「なんと バキバキの腹筋がおきがり なかまになりたそうに こちらを みている!」
(ドラクエ5はDS版でフローラと結婚するところまでしかプレイしていません。)

というメッセージが表示されるように頑張っていきます。

 

もしかしたら途中経過も更新するかもしれません。

 

後は、筋トレがらみで何かつぶやくかもしれません。

 

いずれにしろその日まで!グッドラック!!

 

「さいごまで およみいただき ありがとうございました。」
(ドラクエ5はDS版で……)

 

あ、使用一日目のボディの状態を最後に。

はい、トレーニングしてるだけあってそんなに悪くないんです。(笑)

ただこうやってみるとやはり脇腹に年齢というか、たるみを感じますね。

こいつが消えて胸筋と腹筋がバッキバキになるのかと思うとちょっと楽しみですね(^^♪

一緒にキレマッスルしてくれる方はこちらからどうぞ!


キレマッスルHMBサプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA