副業ランキングは信用していいのか?本当のおすすめは?

コニチハ!

やまてつです。

さて、今日はちょっと「副業」というキーワードについて掘り下げていきたいと思います。

お金を稼ぐことと「副業」というキーワードは切っても切れない関係にあると思いますが、そもそも副業って?と詳しく考えたことはあまりなかったな~、と思い立ちました。

ネットで調べると、「副業ランキング」というキーワードが出てきて、結構検索されているみたいなんですが、「副業ランキング」というキーワードにはいささか違和感を覚えます。

副業ってそんなきれいにランク付けできるものでしょうかね?

というわけで、副業ランキングについて調べまくってみました!

【動画でもどうぞ。記事の解説をしています。】

Googleが表示する「副業ランキング」トップ10を根こそぎ調べた結果

ひとまず、グーグルで「副業ランキング」というキーワードで検索して表示されたサイトを1位~10位まで調べてみました。

一応どのサイトにもランキングらしきものがあったので、まずはそれらを並べてみましょう。

はい、こんな感じでした。

なんというか、まとまりがないですね。いろいろなジャンルの副業が、縦横無尽に飛び交っています。順位もサイトによって全然違っていて、FXが1位のサイトがあれば8位のサイトもあるという。

何を信じればいいのか?という感じですよね(^^;

 

そもそも、9位のサイなんかは「発明」や「作曲」まで副業に入っていて、これはどこまで本気で言っているのかわかりませんね。これらが入るなら先に小説の執筆を入れてもいいのでは?という感じがします。(笑)

 

 

ウェブ上のランキングはほぼ意味なし、その理由は?

身も蓋もない言い方をすれば、副業ランキングには、あまりランキングとしての存在意義はないように思います。ランキングの根拠となる軸が特にないからですね。せめて「稼げるランキング」「ラクな副業ランキング」などとして、判断のポイントを絞るべきでしょう。

なので、ランキングとは言っているものの、どちらかといえば副業と呼べるものにはどんなものがあるのか?それぞれの特徴は?みたいな情報を羅列しただけのコンテンツとして見るのが正解な気がします。

意味のある副業ランキングを考えてみる

ウェブ上の副業ランキングは、副業の定義があいまいなためにネット上のランキングは本当に意味のあるものになってませんでした。

そこで、目的別に整理して改めてランキングをつくってみようと思います!

副業の目的から考えてみると、やはり「お金」ですよね。

ただ、一口にお金といっても、お小遣いを増やしたいのか、生活水準を上げたいのか、そもそも生活が苦しくて収入を増やすことがマストなのか、この点は人によって異なると思います。

そこで、以下の目的に整理してランキングを考えてみることにします。

・ちょっとお小遣いを稼ぎたい

・生活が苦しいので副収入がマスト

・たくさん稼いで、あわよくば脱サラしたい、自由に暮らしたい

ウェブ上でランキングされていた副業の種類をもとに、早速ランキングしています。

目的別、副業ランキング

 

ちょっとお小遣稼ぎ

ちょっとお小遣い稼ぎをしたい、という場合であれば、極端な話なんでもいいですよね。

少しだけ稼げればいいので、【手軽さ】が評価の基準になると思います。

もう一度ランキング表を見てみましょう。

この中で手軽さを一番最初に持ってくると、クラウドソーシング(=クラウドワークス)やメルカリなどを活用したネットオークションがよさそうですね。続いてポイントサイトでしょうか。

・クラウドソーシング

クラウドワークスやランサーズといった、ネットで在宅ワークを見つけられるサイトに登録して、仕事を受注することで稼ぐ方法です。

一件数万~数十万のシステム開発案件から、1件100円程度の、ネット上のアンケートに答えるだけのものまで様々。

アンケートなどは5分~10分程度で終わるものも多いので、そういうのをシコシコこなしていくだけで数千円くらいなら稼げてしまいます。

・ネットオークション

ヤフオクやメルカリなどで自分の不用品を売却すれば、スグにお金が作れるうえ、アイテムの送付以外はスマホ一台で完結するため手軽です。

上記の表でも【不用品販売】がランキング1位に来ているものもあり、ネット上でも評価が高いことがわかりますね。いらないものを捨てるのではなくてお金にする。これは素晴らしいことだと思います(^^♪

弱点は、売るものがないと話が始まらないところですね。

・ポイントサイト

ポイントサイトとは、サイト上にある案件(アプリのダウンロードや保険の資料請求など)をこなして、ポイントをため、そのポイントを電子マネーなどに交換できるサービスです。

手軽さで言えばクラウドソーシングやネットオークションを上回るかもしれません。

ただし、数千円稼ぐのにも相当な作業をこなさなければならず、また案件が一回やってしまうと同じものはできないので、徐々にやることがなくなっていく、という弱点もあります。隙間時間のおまけ程度でやるといいかもしれません。

ちょっとしたお小遣い稼ぎの副業ランキング

以上から、ちょっとしたお小遣い稼ぎ目的でランキングするなら

1位 クラウドソーシング

2位 ネットオークション

3位 ポイントサイト

といった具体でしょうね。

生活苦の解消のため

さて、次に生活苦の解消のを目的とした場合には何がいいのか考えてみます。

生活が苦しいわけですから、稼げる金額は1万~5万円くらいは必要になりますね。また、お金がないわけですからお金を最初に用意しなければならない投資や、仕入れなどのコストがかかる転売などは手を出すのは厳しいといえますね。

元手がかからず稼げるのは、アフィリエイト、治験、ライブチャット(女性限定)などですね。

・アフィリエイト

PCとネット環境さえあれば始められ、稼ぐ人は月に500万~1000万以上稼いでしまうというものすごい可能性を秘めた副業がアフィリエイトです。ただし、しっかりと稼ぐためにはスキルや経験が必要になるので、本気で稼ぐ覚悟がないと、稼げるようになるまでに挫折する可能性が高いです。

私も現在アフィリエイトで月15万円程度稼いでいますが、預金残高の増え方が明らかに変わりますよ。(笑)

生活苦で本気で稼ぐ必要があるならおすすめの副業になります。

・治験

治験は一回でもらえる報酬が大きく(数万円)、技術やスキルは何もいらないので、おすすめですね。

アフィリエイトと異なりお金がもらえるタイミングも早いので、おすすめランキングで言ったらアフィリエイトよりもこちらが勝ちます。生活苦ならすぐに手もとにお金が欲しいハズですからね。

・ライブチャット

こちらは女性限定になりますが、ある程度ノウハウがあれば月に数十万は稼げる副業になります。

内容としてはチャットで男性と会話を楽しむだけですが、中にはアダルト要素があるものもあります。(もちろん、そっちの方が圧倒的に稼げる。)

また、稼ぐためには自分にライブチャットをかけてきてくれる男性がいることが前提になりますので、指名される技術や会話を長続きさせる技術などが求められます。生活のために本気で取り組むのなら、そのあたりの壁も突破できる可能性がかなり高いと思います。

生活苦のための副業ランキング

以上からランキングすると、

1位 治験

2位 アフィリエイト

3位 ライブチャット(女性限定)

ライブチャットはそもそも女性しかできないので、アフィリエイトよりも稼ぐための難易度は下がると思いますが3位としました。

たくさん稼ぎたい

さて、最後はたくさん稼ぐための副業について考えていきましょう。純粋に稼げる副業はどれか。

・FX

FXをはじめとする投資系は、しっかりとスキルを身につけて取り組めば稼げる案件になります。私の友人でも、一定のロジックに基づいて半機械的に運用してずっと稼ぎ続けている人がいますね。

私自身も、自分で運用こそしていませんが、FXファンドに入れているお金はどんどん増えています。うまく回ると月で2%くらい利益が出てきますね。ただ2%だと、稼いでいる、というよりは純粋な資産運用の色合いが強くなりますが。

・アフィリエイト

2度目の登場になりますが、アフィリエイトもしっかり取り組めば稼げるので、たくさん稼ぎたい人には向いています。私の知り合いでも開始して1年以内に月に100万以上稼いだ人が何人かいます。

ただ、一気に伸びる人は副業ではなくて専業でやっている人が多いです。取り組む時間をしっかりと確保できないとまとまった金額を稼ぐところまではたどり着けないということですね。

ただ投資と違ってマイナスになることはなく、元手もいらない点で、投資を上回る優良案件であるといえると思います。

・せどり・転売

せどりとは、価値があるのに安く売られている古本を買い集めて、ネットオークションなどで正規の値段で売却することで利益を得るビジネスです。

転売は需要があるアイテムを買い集めて純粋にそれをネットオークションなどで捌くビジネスですね。

アフィリエイトと比べるとスキルや技術をあまり求められないので、初心者でも利益を出しやすいビジネスモデルです。ただし、売りたい商品を仕入れる資金力が必要となるので、お金がないとできない副業になります。

たくさん稼げる副業ランキング

ランキングは以下の通り。

1位 アフィリエイト

2位 せどり・転売

3位 FXなどの投資

アフィリエイトは始める際にコストがかからず、サイトなど稼ぎの源泉が一度できるとそのまま稼ぎ続けてくれて、最終的に不労所得になる特長があるので、ほかの二つよりは2歩くらい先を言っているビジネスだと考えられます。なので1位。

2位はせどり・転売。在庫はありますが、FXなどのように百万単位で一気にマイナスになるようなことがなく、また、高度な知識もいらないことからアフィリエイトに次いで2位としました。

3位のFXは、やはり損失のリスクがあることと、運用資金を(稼ぐなら)数十万は用意しなければいけない点から3位としました。

 

このブログでは詳しく解説をしていこうと思っていますが、やはり最強の副業はアフィリエイトだと思いますね。誰でも始められ、誰でも大量に稼げる(ちゃんとやれば)。

こんなビジネスは他にないですね(^^♪

 

※やまてつからの提案!

今の年収にアフィリエイトで100万上乗せする方法をメルマガで紹介しています。

アフィリエイトは、稼ぐにはスキルが必要になりますが、逆にそれさえ身につけてしまえば自由に稼げるようになってしまいますので、目の前のお金を追いかけるよりもよっぽど効率的とも言えますよ。

ぜひ購読してみてください(^^

※今ならメルマガ登録で、【絶対に外してはいけない】アフィリエイトのポイントを

まとめた電子小冊子をプレゼントしています(^^♪

やまてつの『今の年収に100万上乗せ!』アフィリエイトで安定収入構築講座【初級編】

 

 


この記事を「まあまあだな。」くらいに思っていただけた方は、ぜひぽちっとお願いいたします<(_ _)>何卒!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA