FXトレード日記2018.4.19~20

ども!やまてつです。

FXは勝てるようになるまでひたすらデモ口座で練習!

勝つためには経験が必要!

ということらしいので、インプットもしていきながら、実際のトレードに関してもちょっとやっていこうと思います。

まだまだ初心者なので、わかっている人から見たらただの駄文になっている可能性が高いですがあしからず。

自分のトレードスキル向上を目的として、日記をつけていきます。

今回は19日と20日をまとめて書いていきます。

トレード結果

損益拡大↓

という訳で、勝ち越しました。(笑)

(3000ドルでスタートしています)

取引基本データ

トレードスタイル

スキャルピングトレード

指標にしたテクニカル

移動平均線

何を根拠に取引したか

・上がれば下がる、下がれば上がる、という考え方をベースに、ロウソク足の形をチェック

・移動平均線とチャートの位置関係からトレンドの継続・反転を予測

取引時のチャート状況

19日

一時上昇トレンドが発生するもそれ以外は動きの少ないレンジ相場。

上昇トレンド後、下落を予測して取った売りポジションで損失が出ました。

 

20日

この日は多めにポジションを取りました。

下落トレンドが発生したため、売りのエントリーでだいぶ利益を出すことができましたが、下落トレンドの終わりで反転すると予測して入れた最後の買いのエントリーが逆指しに引っかかってしまい足を引っ張りました。

 

取引の振り返り

スプレッドが厚すぎて大変

FXはスプレッドという売値と買値の差額があるため、エントリー直後は必ずマイナスになりますが、まずスプレッド分勝つのが非常に大変だな~と思いました。

先生に確認したところ、使用しているデモ口座のスプレッドは2.3pips(2.3銭)で、通常の取引所のスプレッドと比較すると非常に高くなっているとのことだったので、練習としてはいいのかもしれませんが、ロットを増やせば増やすほどプレッシャーが上がるという点を身をもって体験出来ました。

そして、先生といろいろやり取りをしている中で、「トレードは普通の仕事と違ってトレードをすればするほど成果が上がるものではない」というアドバイスをもらいました。

なるほど~という感じですね。

ロットの考え方

そもそも、必死にトレードしたにも関わらず、増えた金額は1.74ドルです。

このペースではいつまでたっても稼げないやん、、という私はまだロットの考え方をよく理解できていないのですね。

○通貨、○pips、○Lot…FXはこの辺が非常にややこしいです。

なので改めてドルを基準に整理すると、

1通貨=1ドル

1pips=0.01ドル(1セント)

1Lot=10万通貨=10万ドル(1Lotが何通貨かは業者によってことなるようです。メジャーな業者では1Lot=1万円が普通で、私が使っている1Lot=10万円の業者はレアケースなんだとか。)

で、20日の下落トレンド周辺の最高値が107.716、最安値が107.550.

その差16.6pips=16.6銭。

この変動を丸々利益として取れた場合、のロットによる利益は、

0.01Lot→16.6×10円=166円

0.1Lot→16.6×100円=1660円

1Lot→16.6×1000円=16600円

1pipsの変動による利益は、クロス円の場合、

0.01Lot(1000通貨)→10円

0.1Lot(1万通貨)→100円

1Lot→1000円

という感じなので、1Lotで勝負して初めて面白い感じですね。(笑)

ろくにロットの概念も理解せずに、ロスカットを恐れて0.01Lotや頑張っても0.05Lotでやっていては、何も始まらないということが今この記事を書きながら理解できました。(笑)

チャートにはどれくらい張り付いていればいいか

20日は割と長時間(でもないですが)チャートに張り付いて様子を見ていました。

そして、「これ、違くないか?」と思いました。(笑)

じーっとチャートを見ていたところで、何もなければ何も起こりません。

少なくとも、これからトレンドが発生しそうとか、経済指標による影響が出るはず、とかそういった目的を持ってチャートを見ていなければ意味ないんでしょうね。

で、よほど敏感なチャートで勝負しようという場面でなければ、指値逆指値を入れて終了、でOKかな、という感じですね。

なので、パッとチャートを見たときに、どこまで、何を見ればいいか決められるよう、チャート上のシグナルなど読み方の勉強をもっとしないとな~と思いました。

 

当日の経済指標

最後に、その日の経済指標を見てみようと思います。

(トレードしたタイミングでは一切見てませんでした(笑))

19日は大きなところで、 アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数というのが21:30に発表されていたようです。

20日は日本の消費者物価指数が8:30に発表。

というか、経済指標って毎日のように5個も6個もあるんですね!(笑)

このブログを書いたおかげていろいろ気づけました(^^;

次回のトレードからは、経済指標も視野に入れてみようと思います(^^♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA