【FX初心者ブログ】第6話 通貨ペアについて

ども!やまてつです。

さて、FX初心者ブログも第6回目となりました。

もうすぐオンラインスクールの初級編については終わりそうな感じです。

まだこの後中級、上級、エキスパートコースと続くので、先は長いですが(^^;

今回は、通貨ペアについて学びましたのでアウトプットしていきます。

通貨ペアとは?

FXにおいては、2種類の通貨間の価格の変動を利用して利益を得ますが、取引の対象とする2種類の通貨のことを通貨ペアと言います。

全く難しい話ではありませんね(^^;

例えば、ドル/円、ユーロ/ドル、カナダドル/円などが通貨ペアです。

FXでトレードするうえでは、どの通貨ペアのチャートにどのような動きがあらわれるかを、各通貨の特徴や情報を踏まえて、考えていく必要があります。

そして、初心者のうちはあまりマイナーな通貨同士のペアには手を出さず、情報が多い、メジャーな通貨ペアを選んで取引をすることがおすすめです。

チャートが読みやすいですからね。

通貨ペアの表記と見方

通貨ペアの表記は2種類の通貨をスラッシュでつないで表現され、スラッシュの手前の通貨1に対して、スラッシュ後の通貨がいくらか、という見方をします。

例えば「ドル/円」なら「1ドル○円」という見方をし、「○円」の部分が90円になったり110円になったりするわけです。

メジャーな通貨ペア

メジャーな通貨ペアとしては、円を軸にしたものとドルを軸にしたものがあります。

円を軸にしたものですと、以下のペアが主要な通貨ペアと言えます。

  • ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • NZドル/円
  • ランド/円

すべて【FX初心者ブログ】第5話 主要国通貨の特徴まとめご紹介した通貨ですね。

円を軸とした通貨ペアのことを、【クロス円】と言います。

次に、ドルを軸とした通貨ペアです。

  • ユーロ/ドル
  • ポンド/ドル
  • 豪ドル/ドル
  • NZドル/ドル

といったペアがメジャーです。

こちらもすべて前回の記事でご紹介した通貨同士のペアですね。

ドルを軸として通貨ペアのことを、【ドルストレートと言います。】

しょうこ先輩
「クロス円」、「ドルストレート」…なんとなく響きが素敵ね。

 

ポジションを取るときの注意点

初心者のうちはクロス円、ドルストレートのペアから選んで取引をすることがおすすめですが、ポジションを取るうえでは注意点があります。

それは、クロス円のペア、ドルストレートのペアそれぞれ、同じ通貨を軸にした通貨ペアは同じようなチャートの動きになる可能性が高いということです。

例えば、円が他の通貨に対して安くなれば、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円のすべてのチャートが上昇する、ということです。

当たり前といえば当たり前ですが、ポジションを分散しているつもりでも、軸となっている通貨が同一の場合は分散の意味が薄れる可能性がありますので、注意しておきましょう。

クロス円、ドルストレートそれぞれでポジションを持っていくのがいいですね。

しょうこ先輩
慣れるまではドルストレートのペアの値動きの把握に苦労しそうね(^^;

 

円高、円安

最後に、円高と円安について簡単におさらいをしておきます。

円高というのは、他の通貨に対して円が高い状態、円安というのは、他の通貨に対して円が安い状態です。そのまんまですが(^^;

例えば、ドル/円の通貨ペアにおいて、1ドル100円が標準的な価格であった場合に、1ドルが90円になれば円高、1ドルが110円になれば円安、というように考えます。

チャートで考えるならドル/円のレートが下がれば円高、上がれば円安ということですね。

円高、円安に振れる要因には、日本株の価格や、経済指標など様々なものがありますが、日ごろから触れている情報なのでイメージしやすいと思います。

この円高円安がクロス円のチャートにどう影響するか、という視点を持っているだけで、トレードがやりやすくなりますね。

しょうこ先輩
円高に振れそうなら売り、円安に振れそうなら買いでポジションを持っておけばいいということね。

 

以上、今回は通貨ペアについて解説をしました。

次回はFXにおける取引の仕組みと、損益の計算方法について書いていきます。

次回もお楽しみに(^^♪

やまてつ
一緒に投資や儲け話で盛り上がりませんか?
LINE@で気軽にやり取りしましょう~(^^♪
ブログでは書けない投資情報なども発信していきます!

友達追加でやまてつ一押しの投資情報に関するレポートをプレゼント中です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA