ビットペットは入金しなければ始められない!入金方法まとめ

しょうこ先輩
合成、強化、販売、合成、合成、合成、合成!
ゆずき
しょうこ先輩、何1人でつぶやいてるんですか?

めっちゃ怖いですよ(; ・`д・´)

しょうこ先輩
あら、ゆずき。

今デジタルうさぎさんたちと戯れていたところよ(^^

ゆずき
何これ、かわいー(*´▽`*)
しょうこ先輩
デジタルうさぎのビットペットよ。

このうさぎちゃんたちを市場で購入したり、繁殖させたりできるの。

しかも、市場で売買することでお小遣い稼ぎもできるのよ( *´艸`)

ゆずき
ええ!?まさかのお金の匂い!?(*´Д`)

でも、やりたいです~。

しょうこ先輩
ビットペットを始めるにはまずトークンの購入=イーサリアム入金が必要よ。

入金の仕方を説明するわね(^^

ビットペットはイーサを入金しなければ始められない

ビットペットを始めるには、イーサの入金が必須になります。

イーサはビットペット上の自分のアカウントのアドレスに送金すると、ビットペットのゲーム上で使われるトークンである「POP」に自動的に振り替えられます。

1POP=1ETHで、POPはETHとして出金することもできます。

しょうこ先輩
ビットペットは入金しないものに対しては一匹たりともデジタルうさぎを与えないシビアなゲームです。(笑)

ビットペットを始める

ビットペットへイーサを入金する方法

しょうこ先輩
ットペットに入金をする方法をまとめていきますね。

すでにイーサを持っている場合

すでにイーサを持っている場合には、ビットペットのアカウントを作成して、入金アドレスに送金するだけです。

上記のように、アカウント情報の一部として送金アドレスとQRコードを表示させるボタンがあります。

QRコードボタンを押すと、このように入金のためのQRコードとアドレスが表示されます。

しょうこ先輩
間違ってやまてつのアドレスに入金しないようにコードとアドレスは消しておきますね。(笑)

スマホでウォレットを操作している場合にはQRコードを読み取って送金が確実です。

PC上の操作でアドレスをコピーして使用する場合は、コピーの範囲に間違いがないか最新の注意を払い、できれば一度少額で送金をしてみて、入金されることを確認してから送金したい額の全額を送金するほうが無難です。

 

日本円でイーサを購入して入金する場合

一番多いやり方はこちらのパターンになるかと思います。

イーサを購入するには、仮想通貨の取引所のアカウントを作成し、そこで購入する必要があります。

メジャーなと所では、ザイフ(Zaif)やビットフライヤ―などで購入が可能です。

(コインチェックはネムの流出事件があってから、イーサの購入ができない状態が続いています。)

例えば、ビットフライヤ―なら、以下のボタンから日本円を入金します。

次に、入金した日本円を使ってイーサを購入します。

最後に、購入したイーサを以下のボタンで送金すれば完了です。

ボタンをクリックすると以下の画面になります。

アドレスを間違えないように登録して、送金すればビットペットへの入金完了です。

ビットフライヤ―のアカウント作成はこちら。

→ビットフライヤ―

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

なお、ビットフライヤーからイーサが送金出来るようになるには、本人確認の手続きが書留郵便の受け取りまですべて終了している必要があるので、数日かかります。

早くビットペットに入金したい場合には、アカウントを持っている友人に現金を渡してその分のイーサを送ってもらうのが最速ですね。(笑)

仮想通貨をイーサに振り替えて入金する場合

イーサ以外の仮想通貨をすでに保有している場合には、それをイーサに振り替えてビットペットに入金する方法も考えられます。

保有をしているウォレットが何かにもよりますが、通常は保有している仮想通貨を一度日本円かビットコインに換え、その日本円やビットをイーサに換える流れになります。

イーサに変えた後の送金方法は上記と同様です。

ゆずき
しょうこせんぱ~い、私ウォレットとか取引所とかよくわからないので、お金渡すから代わりに私のビットペットに入金してください~(*´▽`*)
しょうこ先輩
もちろん♪

入金手数料は一律10万だけど、当然構わないわよね?

ゆずき
(ノД`)・゜・。

 

最初はいくらくらい入れればいいか?

率直に言って、しっかりと合成や売買を楽しみたいなら2~3万は入れたほうがいいです。

イーサが6万の環境下で、3万入れると0.5POPでスタートする形ですね。

と、言うのも、ビットペットの合成や売却には一定の手数料が発生するため、あまり資金が少ないとその手数料が賄えず、身動きが取れなくなってしまうためです。

合成には0.008POP、売却には0.005POPの手数料がかかります。

つまり、合成で増やしたビットペットは1匹0.013POPより高く販売しないと利益が出ない計算になります。

また、市場(マーケットプレイス)からペットを仕入れるとなると、安いもので0.01POP、ちょっとよさそうな見た目や能力を持っているビットペットだと、0.03POP~0.1POP以上するものまでいるので、ちょっと調子に乗って買い物をしてしまうと、少ない資金だとすぐに何もできなくなってしまいます。

なので、雰囲気だけ味わおうということであれば1000円~2000円くらい入れて、1匹だけビットペットを飼ってみるというのもありですが、ビットペットの醍醐味はやはりペット通しをかけ合わせてレアなペットを生み出させるという所にあると思うので、その感じを楽しみたければ、ある程度まとまった金額を入金するほうがおすすめですね(^^♪

アカウントをつくるだけでも雰囲気は見えてくると思うので、まずはひとまずアカウントをつくってみましょう!

ビットペットを始める

 

ビットペットをしこたま楽しむための軍資金集め(?)に関してLINE@で情報を配信しています。

良かったら併せて登録をしてみてください(^^♪

ビットペットより早く稼げます。(笑)

※ビットフライヤ―の口座開設やビットペットでわからないことがあればこちらのLINE@からご質問承ります(^^♪

※バナーからうまくつながれない場合はこちらのIDを検索してください。【@tii1155v】

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA