ノアコイン、上場で価格高騰!次は何が来る?!Unizon(ユニゾン)とは

ども!やまてつです。

ノアコインの上場が話題になっていますね。

某I氏がプロモーションにかかわっていたこともあり、否定派も多かったノアコインですが、昨日上場して価格も高騰していますね!

私はノアコインは一切買っていなかったのですが(残念!)、悔やんでも仕方ありません(^^;

ここは切り替えて、ノアコインの次は何が来るのか!?ちょっと検討してみようと思います。

ノアコインが上場した取引所は【HitBTC】

ノアコインが上場した取引所は、HitBTC(ヒットビーティーシー、ヒットビット)という海外の取引所です。

バイナンスやビットトレックスと比べるとマイナーな部類に入る取引所ですが、ICO関連のコインを多く取り扱っているので、ICOコインを保有している人の間では一般的になっている感じですね。

すべての手数料が0.1%と安く、サイトが日本語に対応しているので、日本人にも使いやすい取引所になっています。

登録もアドレスだけで出来てしまい、面倒な本人確認資料の提出などは現時点(2018.3.14)では不要となっています。

バイナンスのように新規登録制限などという事態もあるかもしれないので、口座を作るなら本人確認も不要な今がチャンスかもしれませんね。

HitBTC

 

ノアコインは上場でどのくらいの価格になった?

ノアコインの現在(2018.3.14)の価格はこのようになっていました。

プレセール時の価格は、1期の時で大体0.6円、4期で0.8円程度でしたから、今もプレセール時の3~4倍の価格で推移していることになりますね。

チャートはこちら。

上場直後に急騰し10倍程度まで膨らみました。

そのあとは一気に落ち着いていますが、それでも3~4倍をキープしているというのは普通に有料案件でしたね。

否定的な意見が多かっただけに、この結果にはなかなか考えさせられるものがあります(^^;

ICOの市場は小難しい事よりも純粋な流行りや人気が重要なファクターかもしれませんね。

ノアコインは仮想通貨を最もバブらせている日本市場でしっかりと温められていたので、このような結果になっているのかもしれません。(もちろん、配当の付与など明確な魅力もありますが。)

 

ノアコインの次に来る?Unizon

UnizonというICO案件をご存知でしょうか?

3月1日~3月15日が初回プレセール期間となっている、新しいICO案件です。

内容は、ブロックチェーンを用いて、手数料が安く、誰もが入れる保険が次々に生み出されるプラットフォームをつくる、というもの。

保険に入りたくても、手数料が高くて入れない人が存在するという問題に対し、誰もが自ら保険の内容を企画し、それに賛同する人(その保険に入りたい人)が資金を出し合い、保険の原資が作られていく(新しい保険プランの誕生)。

そして、そのようにして作られた保険なので保険会社が提供する保険よりも手数料を抑えられ、結果手数料が払えなかった人でも入れる保険になる、保険に入りたくても入れない人がいなくなる、というのがUnizonnの狙いです。

これが実現すれば、かなりすごいことになりますが、素人が保険をつくれるかはかなり疑問ですね(^^;

本来保険は、リスクや不確実性の分析、評価の専門家である、「アクチュアリー」が行うものであり、アクチュアリーになるには、難易度の高い試験を突破しなければなりません。

なので、実際にUnizonが保険の世界を変えるかどうかは、すこし慎重に考えたほうがいいですね。

とは言え、今(3月15日まで)Unizonを購入すると、ボーナスが100%付与(すごっ)され、かつ、登録しただけでエアドロップ40Unizonがタダでもらえますので、登録だけはしておいた方がいいかもしれません。

エアドロップはおいしいですし、ボーナスで2倍つくなら、最悪ICO後に半値になっても元本を傷めずに回収できます。(笑)

それこそ、爆上がりしたらボーナス100%の威力はものすごいことになりますね。

仮にボーナスなしで1000万儲かったとしたら、+1000万ですからね!

爆上がりするかどうかは置いておいたとしても、ひとまず登録はしておく、でいいと思います。



エアドロップ実施中。
事前登録するだけでトークンがもらえます。

事前登録はこちらから→Unizon

 

LINE@でブログでは書きづらい(笑)情報を配信しています。

仮想通貨がらみは情報の鮮度が命です。

情報が最も早いのがLINE@になりますので、ぜひ登録しておいてくださいね~(^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA