アフィリエイトのためワードプレスプラグインおすすめ19選

ゆずき
プラグイン・ハイブリットゥッ!
やまてつ
ちがう。

ということで、この記事ではアフィリエイトのためのワードプレスプラグインのおすすめ19選をご紹介させていただきます。

なぜ19選なのか?

これはまさに私が現在アフィリエイトサイトに入れているプラグインが19個だったからです。

はい、そのまんま現在私が採用しているプラグインをご紹介させていただきますよ(^^♪

また、本題に入る前に一点注意事項です。

プラグインを選ぶ際のコツは、「プラグインにこだわらない」こと。

プラグインはあくまでも稼ぐための手段です。

なので、稼げるために最低限機能してくれればそれ以上のことは必要ありません。

プラグインはいろいろあるので、油断するとプラグインオタクみたいになってしまう人がいますが、くれぐれもそうならないように注意していきましょう!

ぶっちゃけ私もそんなにプラグインに詳しくありません。(笑)

ゆずき
私は自分のブログにプラグイン100個入れてるよ!

えへん!

やまてつ
くれぐれもこうならないように、お願いしますね<(_ _)>
やまてつ
しょうこさん、ゆずきちゃんのことはお任せしていいですか?
しょうこ先輩
ええ、任せて。

ゆずきのプラグインは私が跡形もなく粉々に打ち砕いておくから( ・`д・´)

やまてつ
おお

おすすめプラグイン19選

まずはまとめてご紹介します。

やまてつおすすめのプラグイン19選はこれっ!

  1. AddQuicktag(※)
  2. AdSense Manager(※)
  3. Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  4. All In One SEO Pack(※)
  5. Broken Link Checker
  6. Contact Form 7(※)
  7. EWWW Image Optimizer
  8. Google XML Sitemaps(※)
  9. Lazy Load
  10. No Self Pings
  11. PS Auto Sitemap(※)
  12. SiteGuard WP Plugin
  13. Table of Contents Plus
  14. TinyMCE Advanced
  15. WebSub/PubSubHubbub
  16. WordPress Ping Optimizer(※)
  17. WP Multibyte Patch
  18. WP-Optimize
  19. リビジョンコントロール(※)

若干うんざりする数ですので、さらっと解説をしていくことにします。

ちなみに、(※)がついているものはインストールするだけでなく、そのあと初期設定が必要とないりますのでご注意下さい。

 

AddQuicktag(※)

さて、早速一つ目から行ってみましょう。

AddQuicktagというプラグインです。

こちらは設定したコードをタグ化して、エディタ上でワンタッチで呼び出せるようにするプラグインです。

例えばこのブログのテキストエディタの上部は以下のような状態になっています。

ご覧のように、【ボタン】、【吹き出し】「しょうこ先輩」などのボタンが並んでいます。

で、このボタンを押せば一発でこれらのショートコードが呼び出せるわけです。

このボタンにより、ワンタッチでしょうこ先輩が召喚できるわけですね。

しょうこ先輩
何か言った?

とこんな感じです。

上記は「しょうこ先輩会話右大」です。

このプラグインは、上記のような記事の装飾のほか、アフィリエイトリンクなどにもあてがうことができるので、作業効率を向上させるうえで重宝します。

私はこのプラグインなしではもうだめです。(笑)

 

AdSense Manager(※)

続いてのプラグインはこちら。

アドセンスマネージャー。

このプラグインは、長いコードをショートコードかしてくれるプラグインです。

具体的には、

このような長ったらしいアドセンスコードが、

これだけになる。

という代物です。

これでエディタをすっきりさせることができますし、

さらに、このショートコードの中身を入れ替えるだけでブログ内の広告を一気に置き換えることが可能です。ここがすごく重要です。)

つまり、上記ではアドセンスのコードを入れていましたが、このコードを楽天のモーションウィジェットに代えれば、ブログ内のすべてのショートコードの広告が楽天に代わるわけです。

これは作業効率の上がりますよ。

広告のABテストが超カンタンにできるようになります。

アフィリやるならこちらのプラグインも必須ですね。

AddQuicktagを使ってショートコードをタグ化しておけば更に便利です。

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

ワードプレスをインストールするとデフォルトで入っているプラグインです。

スパムメッセージをブロックしてくれるので、必ず有効化しておきましょう

有効化する際に、いくら支払うか選ぶ画面になりますので、金額のバーを左にドラッグして0円にします。(笑)

0円にするとアキスメット君(?)の血色が悪くなりますが、気にせず0円で行きましょう。

このままAPIキーを有効にすればアキスメットが有効化されます。

これを有効にしておかないと結構スパムコメントがついてしまうので、必ずブログを立ち上げたら早い段階で有効化しておきましょう。

 

All In One SEO Pack(※)

All in one SEO PackはブログのSEO対策の支援ツールです。

もう一つメジャーなものとしてJet Packというプラグインがありますが、私はずっとこちらのAll in one SEOを使っています。

細かい設定については、長くなるので別の記事に譲ります。

→all in one SEO Packの設定方法(準備中)

 

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、ブログ内にリンクエラーが発生した時にそれを伝えてくれるプラグインです。

リンク切れのリンクをそのまま放置するとSEO的にもよくないので、必ずこのプラグインを入れて、リンクエラーが発生していないかチェックするようにしましょう。

有効化するとサイドメニューの「ツール」の部分にリンクエラーの数が表示されるようになります。

画像のリンクエラーはまずい状態ですので、絶対にマネしないでください。(笑)

ゆずき
もうすぐで555だね!(^^
やまてつ
別にもうすぐじゃないし、555までリンクエラーをためちゃだめだよ(; ・`д・´)

 

Contact Form 7(※)

Contact Form 7は簡単にお問い合わせフォームのページが作れるプラグインです。

お問い合わせフォームはサイトに対しての、外部からの連絡手段を確保するために必須になるので、必ず導入しておくようにしましょう。

お問い合わせフォームがないサイトはそれだけで信頼度が下がってしまいます。

(トレンドブログなどを焼き畑的にやる場合(笑)にはあえてお問い合わせフォームを設置しない場合もあります。)

こちらも細かい設定については別の記事に譲ります。

→Contact Form 7の設定方法(準備中)

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、ブログ内の画像ファイルを圧縮して軽くし、サイトの応答速度をアップしてくれます。

サイトの応答速度が遅いと、それだけで読者が離脱してしまう可能性があるので、SEO対策としてもサイトを軽くすることは重要です。

 

Google XML Sitemaps(※)

Google XML Sitemapsは、グーグルに対してサイトマップを送信してくれるプラグインです。

グーグルはサイトを評価するうえで、サイトマップを確認しています。

なので、常にきれいなサイトマップをグーグルに送っておくことで、正しい評価が得られ、その結果SEO的に有利になります。

こちらも細かい設定が必要なプラグインになりますので、設定について別記事にて詳しく説明をします。

→Google XML Sitemapsの設定方法

 

Lazy Load

Lazy Loadは、ブログの画像を遅延読み込みさせることで、ブログそのものの応答時間を早めてくれるプラグインです。

EWWW Image Optimizer同様、ブログの応答を早くして読者の離脱を避けるために必須のプラグインです。

 

No Self Pings

ピンバックをサイトそのものから受けることを回避するためのプラグインです。

ピンバックというのはワードプレスが持つリンクをもらった際にそれを返す(貰った方も相手をリンクをする)機能なのです。

ほっておくとブログ内で別の記事のリンクを貼った際に同一ブログ同士でピンバックしてしまうので、その問題を解消するために存在するプラグインです。

 

PS Auto Sitemap(※)

こちらは簡単にブログ内にサイトマップのページを作れるプラグインです。

ブログの内容にもよりますが、サイトマップはあったほうが読者としては情報を取りやすいですね。

使い方も簡単で、サイトメニューの設定からPS Auto Sitemapを選択して、表示されるコードを白紙の固定ページにぶち込むだけです。

プラグインの操作画面に、コードとともに「ご利用方法」がご丁寧に記載してあります。

デザインも選べるようになっているのでいろいろ試してみてください。

プラグインの操作画面の「スタイル」からデザインの変更ができます。

 

SiteGuard WP Plugin

こちらはサイトを守るためのセキュリティです。

何かしらセキュリティは入れておいたほうがいいと思います。

こちらは細かい設定をしなくてもログインの監視などを勝手にやってくれます。

ぶっちゃけ半分雰囲気で入れているところは在りますが。(笑)

 

Table of Contents Plus

こちらは記事に目次を自動挿入してくれるプラグイン。

最初に出てくる<h>タグの手前に目次を挿入してくれるので非常に便利です。

ワードプレステーマの「賢威」を使っている場合、賢威にも目次の自動生成機能がありますが、そのままだと記事の冒頭に目次が入つてしまって見づらくなるので、こちらのプラグインを使ったほうがいいですね。

もちろん、賢威の設定をいじってもいいのかもしれませんが。

目次があったほうが記事が読みやすくなるので、このプラグインは使っておきましょう。

記事内にある見出しの数によって目次を生成するか否かを調整することもできます。

 

TinyMCE Advanced

こちらはビジュアルエディタのタグを編集できるプラグインです。

ワードプレスはデフォルトだと【文字の背景色】がタグに表示されていないため、こちらのプラグインを使ってタグを追加しておきます。

その他、使いやすいようにタグの位置や表示を調整するときにもこのプラグインを使います。

 

WebSub/PubSubHubbub

検索エンジンによる記事のインデックスを早めてくれるプラグインです。

何もしないよりグーグルにインデックスされるのが早くなります。

ただし、投稿直後にインデックスさせたいならサーチコンソールのFetch as Googleを使ったほうが早いので、その点は間違えないようにしましょう。

Fetch as Googleについてはまた別の機会に詳しく書きますね。

 

WordPress Ping Optimizer(※)

こちらはピン送信を最適化して、インデックス速度やアクセスのアップを狙うプラグインです。

世界中にあるピンサーバーにあなたのブログ記事が更新されたことを知らしめることができます。

送信先は2017年度時点においては以下の通り。コピペしてぶち込んでおいてください。

  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • http://ping.blo.gs/
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping
  • http://ping.fc2.com/
  • http://ping.feedburner.com/
  • http://ping.rss.drecom.jp/
  • http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://ping.blogranking.net/
  • http://ranking.kuruten.jp/ping
  • http://www.blogstyle.jp/
  • http://www.blogpeople.net/ping/
  • http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
  • http://rpc.weblogs.com/RPC2
  • http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
  • http://ping.dendou.jp/
  • http://blog.with2.net/ping.php/
  • http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
  • http://ping.sitecms.net
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://taichistereo.net/xmlrpc/
  • http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

 

WP Multibyte Patch

これはワードプレスをインストールすると始めから入っているプラグインです。

日本語の文字表示を適正なバイト数に直してくれるプラグインですので、ワードプレスをインストールしたらとりあえず有効化しておきましょう。

 

WP-Optimize

ワードプレスを最適化してデータを軽くし、サイトの応答速度を上げてくれるプラグインです。

応答速度は読者の離脱率に影響するので、入れておいたほうがいいですね。

 

リビジョンコントロール(※)

ワードプレスは、記事や固定ページなどを編集するといちいち自動保存して、それぞれの状態に戻せるようにデータをためてくれています。

なので、ほっておくとめちゃめちゃデータが貯まってサーバーを圧迫するという結果を招いてします。

それを回避するのがこちらのリビジョンコントロール。

このプラグインでは、保存するリビジョンの数を制限することができるので、記事が増えた際のデータの蓄積量を抑えることができます。

こんな感じで設定ができます。

上記は私のカスタマイズです。

10も残っていれば十分だろう、という訳です。

 

プラグインオタクになってはいけない

ながながとおすすめプラグインを19個ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

プラグインの機能を理解する上では、いろいろな専門知識が必要になりますし、専門用語も覚えなければいけません。

で、ここが重要なのですが、プラグインの機能をそこまで深く理解する必要はありません

要はユーザーにとって見やすくてアクセスが集まるサイトが構築できればいいわけで、個別のプラグインの機能などはどうでもいい話です。

なので、この記事でご紹介したプラグインから適当に必要そうなのを選んで導入していただければそれでOKです。

どれがよさそうかわからなければ、全部入れておけばOKです。

そして、それでもうプラグインの話は忘れてください。(笑)

ゆずき
最近は1日3時間はプラグインの勉強をしてますね。

なのでブログの記事は全然書けてません!(*´▽`*)

やまてつ
くれぐれもこうならないようにお願いします!

また、これからワードプレスでブログ運営を始める方はこちらの記事も参考にしてみてください。

アフィリエイトでおすすめのブログ(ワードプレス)テーマは?

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

やまてつ

アフィリエイトで今の年収に100万円上乗せする方法を、メルマガにて配信しています。

興味のある方はぜひ登録してみてください(^^♪

もちろん登録は無料!今なら【稼ぐための無料ツール8選】という電子レポートをメルマガの中でプレゼントしていますよ~(*´▽`*)
(プレゼントは時期によって変更されていく予定です。)

 

やまてつの『今の年収に100万上乗せ!』アフィリエイトで安定収入構築講座【初級編】

 

 


この記事を「まあまあだな。」くらいに思っていただけた方は、ぜひぽちっとお願いいたします<(_ _)>何卒!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA