ビットコインとアフィリエイト、どっちが稼げる?ビットで200万儲けた話

ども!

やまてつです(^^♪

最近ビットコインが本当に熱いですね!

先日の日経の記事によると、

代表的な仮想通貨であるビットコイン(総合2面きょうのことば)の取引で日本の存在感が高まっている。10~11月は世界の取引の4割を日本円建てが占め、米ドルを超えて世界最大のシェアを握った

決済手段ではなく値上がりを求める投機が個人取引の9割超を占める。

大手取引所のビットフライヤーでは利用者数が昨年末の2.5倍に増え、6割を30歳代以下が占める

出典:日経新聞(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24500490R11C17A2MM8000/

ということで、正直だいぶ怪しくなってきた印象を受けますね。

日本にいて感じる盛り上がりがシェア全体と一致しているということは、もはやバブル確定じゃん、という話で。

投機目的が9割以上でビットフライヤ―の利用者の6割が30代以下で…って。

素人集団が何も考えずにお金をぶっこんでいる画しか浮かばないですね(^^;

冷静な目線からの大方の予想では150万に到達するのが年を明けてから、というものだったので、一時期の200万越えを見てもバブってることは明らか。

今から買うならちょっと控えめな金額にしておいた方がいいでしょうね~。

と!前置きが長くなってしまいましたが、今回はそんなバブリーなビットコインとアフィリエイトを比較して、どっちが儲かんねん!?ということを検証してみます。

実際に私が稼いだ事例を交えていくので、お楽しみに。(笑)

 

ビットコインで200万儲かった話

まずはビットコインから。

ビットコインに関しては、現在200万くらい儲かってる形になっています。

ゆずき
え!?やまてつずるい!なんかオゴレ!!
やまてつ
まあまあ、話はこれからや。

これから200万【損した】話をすることになるんや。

 

最初にビットコインを買ったのは2015年11月

わたしが初めてビットコインを買ったのは2015年11月23日です。

当時は1ビットコイン当たり3万~4万の範囲で推移していました。

ビットコイン取引所、マウントゴックスの破綻事件から1年以上が経過し、そのほとぼりも冷めたころでした。

※画像の購入時は、5000円の購入を2回行ったものです。換算してみると1ビット4万3000円くらいですね。

 

このタイミングで私がビットコインを購入しようと思った理由は主に2つ。

1つは、マウントゴックスの事件がビットコインの価値に与えた影響はたいしてないとわかったこと。

当時、マウントゴックスの事件があったにも関わらず、国内では新たな取引所がどんどん設立され、これから取引のインフラがさらに充実していく動きが見て取れました。

これを見て、日本の市場でもマウントゴックスの事件はかなり冷静にみられていて、今後もビットコインを買う人は買うだろうという見立てが立ちました。

 

もう1つの理由は、超カンタンに買えるようになっていたこと。(笑)

こちらの方が大きいですね。

当時はすでにビットフライヤ―やコインチェックなど、信頼のおける取引所が存在していました。

そして、それらの取引所での口座開設は、スマホの操作で完結するという状態になっていました。

なので、思い立ったらすぐさま口座開設ができてしまう。

日曜の昼に、家族に怪しまれながら(笑)サクッと作った記憶があります。

ちなみに、私が口座を開設した取引所はコインチェックです。

コインチェックでの口座開設の方法は以下の記事で詳しく解説していますので、興味のある方は後で覗いてみてください。

【ビットコインの買い方】コインチェックで口座開設する方法は?

口座を開設したら、クレジットカードで即座に購入が可能です。

クレジットで購入できるところもすごいですよね。

ちなみに、日経記事に出ていたビットフライヤ―はコチラ→ビットフライヤ―

コインチェックとほぼ同じですが、こちらでは国産コインのモナ―コインが購入できます。

 

8万5000円が200万以上に

2017年12月現在、もともとクレジットカードで入金した8万5000円は総額で200万を超えるところまで増えています。

上記画像の12月19日時点では226万円ですので、200万以上儲かった計算になりますね。

 

実は200万以上損したとも言える

勘の良い人はすでにお気づきかもしれませんが、実は、上記の状況は200万以上損しているとも言えます。

どういうことかというと、もう一度画像を見てみましょう。

1ビット当たりのレートは2,188,867円です。

そして、当時、ビットコインが3万~4万だったころにわたしは合計8万5000円ビットコインを購入しました。

つまり、だいたい2ビットコインくらいを購入したはずなんです。

そして、現状の1ビット当たりのレートは、1ビット218万円。

そう、そのまま持っていれば総資産は436万円で、今の倍くらいになっていたはずなんです。

では、なぜそうなっていないのか?

その理由はこちらです。

はい、いろいろなコインに手を広げた結果ですね。

メインはイーサリウムというコインになっています。それ以外にもリスク、ライトコイン、ネムコイン、Zキャッシュなど、様々なコインに手を広げていました。

結果的には、200万分も伸び代を取り逃した結果となってしまいました。

 

ビットコインは水物!投資ではなく投機機会

上記のように、現時点においては200万損した状態となっている私のビットコインですが、今すぐ利確するつもりはないので、まだどうなるかはわかりません。

ただし、どうしてあのように様々なコインに手を広げているかといえば、そちらの方が伸びる、儲かると考えているからであり、現時点においてはその読みが完全に裏目に出た状態となっています。

つまり、ビットコインで儲けるということは、かなり運の要素が強く絡む、ギャンブル的な性質を持っているということですね。

ビットコインは投資の機会ではなく、伸るか反るかの勝負をする投機の機会と理解するべきですね。

 

ビットコインに挑戦するならリスクを十分理解して少額から始めるべき

ビットコインは現段階においては完全に投機機会です。

なので、挑戦するならそのリスクを十分に理解しておく必要があります。

最初は失ってもいい金額から始め、うまく増えたらその増えた分を使って、ほかのコインを買うなど、リスクを分散していくといいでしょう。

リスク分散といっても、「仮想通貨」という括りで市場が上下する傾向にあるので、大暴落などになった場合には軒並み暴落することが予測されますが(^^;

 

アフィリエイトで100万儲かった話

つづいて、アフィリエイトで100万儲かったお話をしていければと思います。

 

まずはこちら。

こちらは私がアフィリエイトの収入の入金口にしている口座の残高です。

なんと100万いってないですね!(笑)

すみません(^^;

まだ入金されていない確定報酬がいくつかあり、そのせいで口座の残高は100万を欠ける形となっていました。

まあ現状でも90万あるので、何とかご容赦ください。

 

アフィリエイトで月10万以上の収入を得られるようになるまで

私がアフィリエイトのサイトを初めて立ち上げたのが2016年5月です。

現在は2017年12月ですので、初めてサイトを立ち上げてから1年半ちょっとが経過しました。

現在はアフィリエイトの収入が月に10万~15万程度なので、現状を維持するだけでも年間で150万くらいは稼げる状態になっています。

最初に10万を達成したのは2017年の8月で、それまでは暫く5~6万くらいを推移していました。

最初にサイトを立ち上げた5月から10万達成までの報酬の推移をみると、

2016年

5月    0円

6月  300円

7月 3000円

8月 5000円

9月 5000円

10月  1万円

11月  1万円

12月  2万円

2017年 

1月   8万円

2月   6万円

3月   7万円

4月   6万円

5月   6万円

6月   6万円

7月   6万円

8月  13万円

と、こんな感じでした。

数字の推移から予測ができると思いますが、一定の期間を経て報酬のステージがあっていっています。

なぜこのようになるかというと、アフィリのサイトを立ち上げてからそのサイトが稼ぎ始めるまでに一定の時間がかかるためです。

 

継続性と積み重ねがアフィリの強み

上記の実績の変動からわかるように、アフィリは稼げるサイトを積み重ねることで、稼げる金額の合計額がどんどん上がっていく性質を持っています。

しかも、一度作ってしまえば、そのあとは放置しても同じように稼いでくれるサイトもあるので、サイトの構築などの作業をやめても報酬があがり続けます。(放置で稼げるかどうかはサイトの作り方によります。)

なので、ある程度サイトが稼げるようになったら、次のサイト構築に移っていく、ということを繰り返していけば、どんどん月の報酬を増やしていくことができてしまうんですね。

稼いでいるアフィリエイターは月数百万平気で稼ぎますが、その背景にはこの積み重ねの存在があるわけです。

 

アフィリエイトは投資案件に近い

ビットコインは投機案件であるという話をしましたが、アフィリエイトはどちらかといえば投資案件に近い性質を持っています。

作業時間や記事執筆の外注費などのコストと引き換えに、稼いでくれるブログがどんどん増えていく。

これは投資用ワンルームマンションをどんどん買い集めていく感覚に近いですね。

ビットコインのように、何もしないで急に数百万儲かった!みたいなことはないですが、戦略的に取り組めば着実に数百万稼げてしまうのがアフィリエイトです。

 

ビットコインとアフィリエイト、どっちが儲かる?

さて、結局ビットコインとアフィリエイト、どっちが儲かるか?という話ですが、どう思われますか?

率直にいって、明らかに儲かるのはアフィリエイトです。

というよりも、ビットコインは儲かるかどうか「わからない」ので、ビットコインが儲かるという結論を出す方法がありません。(ビットコインの取引所を運営できるなら儲かるでしょう。)

仮に、それぞれの案件で1億円稼ぐことを考えてみましょう。

アフィリエイトは、それだけに専念してやれば1年程度で月100万稼げるようになります。副業で取り組んでいる人でも、数年頑張れば月100万まで行きます。(私はあと1年で100万を達成することを目標にしています。)

そうすると、月100万いった時点で、仮にそれ以上収益を伸ばすことをやめたとしても、年間1200万、9年間で1億800万稼げ、1億円達成となります。

それに対して、ビットコイン。

これが仮に向こう1年で5倍になったとして、1億を達成するには元手が2000万必要になります。10倍でも1000万の元手が必要です。しかも、ビットコインが5倍、10倍になる保証はどこにもありません。

アフィリエイトなら元手はほとんど必要ありません。

ちょっとビットコインが可愛そうになってきましたね(^^;

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ビットコインとアフィリエイト、両方「稼ぐ、儲かる」というキーワードとセットで語られることが多いですが、その性質は全く異なります。

ビットコインは投機機会アフィリエイトは投資機会

ビットコインはネタとしてはいいですが、稼げるかどうかというとたいして稼げるわけではない。

アフィリエイトは別にネタにはなりませんが、ものすごく稼げる。(ちゃんとやればです。)

ビットコインも面白いので、個人的なオススメは、ビットコインはちょっと買って放置。(時々チャートを見て楽しむ。)

そして、アフィリエイトでガッツリ稼ぐ。

アフィリで稼いだお金でビットを買っても面白いですね(^^♪

ゆずき
結局まじめにアフィリエイトやるのが一番早いってこと~?
やまてつ
いやいや、ビットコインに100万突っ込んで勝負したっていいんだよ。

それは自由。

やまてつ
ただすべてふっ飛んでも知らんけどな!(*´▽`*)
ゆずき
ふんっ!

早速帰って、ビットコインに100万突っ込んでくる!( `ー´)ノ

やまてつ
え?まじでそっち?ゆずきマジで、ちょっ…
しょうこ先輩
やまてつさん、万が一の時はあなたの責任ね。(-。-)y-゜゜゜
やまてつ
ちょっ………   ちょっ………  ;つД`)

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

やまてつ

ちなみに、アフィリエイトに関しては私のほうで稼げるようになるためのお手伝いをしております。

この記事でも触れましたが、副業でもアフィリは着実に成果を伸ばしていく方法があります

こちらのメルマガでその方法について紹介しているので、興味のある方はぜひ登録してみてください(^^♪

もちろん登録は無料ですよ♪

 

やまてつの『今の年収に100万上乗せ!』アフィリエイトで安定収入構築講座【初級編】

 

 


この記事を「まあまあだな。」くらいに思っていただけた方は、ぜひぽちっとお願いいたします<(_ _)>何卒!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA